日本最大のご近所SNS「マチマチ」、政令指定都市として2例目となるさいたま市と 地域コミュニティの活性化を通じた地域課題の解決に向けて 「マチマチfor自治体」に関する協定を締結

株式会社マチマチ
さいたま市

株式会社マチマチ(東京都目黒区、代表取締役:六人部生馬 以下、当社)は、2018年5月29日にさいたま市(市長:清水勇人 以下、さいたま市)と「マチマチfor自治体」に関する協定を締結し、連携を開始したのでお知らせいたします。

この度のさいたま市との協定締結は、当社として2例目となる政令指定都市との協定となります。

左:株式会社マチマチ 代表取締役CEO 六人部 生馬 右:さいたま市長 清水 勇人


昨今、都市への移住の増加や少子高齢化などの様々な要因により地域コミュニティが衰退しており、都市部においてご近所付き合いがない人が増加している一方、「地域のつながりを持ちたい」と考えている人は86.1%(内閣府「住生活に関する世論調査」(2015年))となっており、ご近所付き合いがないものの、地域コミュニティへのニーズが浮き彫りとなっています。

昨今、都市への移住の増加や少子高齢化などの様々な要因により地域コミュニティが衰退しており、都市部においてご近所付き合いがない人が増加している一方、「地域のつながりを持ちたい」と考えている人は86.1%(内閣府「住生活に関する世論調査」(2015年))となっており、ご近所付き合いがないものの、地域コミュニティへのニーズが浮き彫りとなっています。

マチマチは日本の52%以上の地域で利用されている日本最大の地域限定型のソーシャル・ネットワークサービスです。本協定において、マチマチとさいたま市は、地域コミュニティの活性化を目指して下記の取り組みを行います。

1. 情報発信の最適化・効率化の支援
2. 地域コミュニティの活性化の支援
3. 防犯・防災の強化の支援

■さいたま市の取り組みと発信する情報
さいたま市は、政令指定都市に移行してから15年が経ち、今や人口129万人に達し、持続的に成長・発展し続ける大都市です。
そして同市では、地域自治の推進などを市民と行政の連携・協働による、絆で結ばれた地域社会を実現する必要があるとしており、行政と地域の情報の見える化を目指しています。

「ひらかれた、つながりのある地域社会を作る」ことをミッションに掲げるマチマチと、地域コミュニティの最高に取り組むさいたま市は、相互に協力しあい、市内に住む人たちの役に立つ情報を積極的に提供するため協定を締結しました。

マチマチを通じてさいたま市の市政情報などを発信し、広く市民に提供することにより、市民サービスの向上及び地域社会への貢献を図ることを目的として、以下の情報を発信します。

・市政情報
・各種イベント情報、講演会・講習会・研修等のお知らせ
・文化・スポーツの情報
・防犯・防災に関する情報

■ご近所SNSマチマチとは
ご近所さんとまちの子育てやオススメのお店・病院などについて情報交換ができるご近所限定のオンライン掲示板です。「近所のつながりをつくる」というミッションのもと株式会社マチマチが開発・運営しています。

2017年6月より、自治体向けの「マチマチfor自治体」の提供を開始しており、現在、首都圏及び全国の政令指定都市をはじめとする各自治体との連携を進めています。
2018年5月29日時点で、市区町村ベースで日本全国の52%以上の地域で利用されています。近所の住民同士で防犯・防災情報や地震などの有事の際の助け合い、その町のユニークな店舗・サービスの紹介、小中学校、幼稚園・保育園の口コミなど、手に入りにくい地域の有用な情報の交換がやりとりされています。

■参考
当社と自治体との連携は10自治体、団体との連携は1団体となります。
<自治体>
東京都:渋谷区、豊島区、文京区、港区、中野区、目黒区
埼玉県:さいたま市
茨城県:水戸市
千葉県:千葉市
岐阜県:関市
<団体>
一般社団法人 大森医師会

【株式会社マチマチ】
 所在地 :東京都目黒区鷹番二丁目15番18号 パル学芸大学201号室
 代表 :代表取締役CEO 六人部 生馬
 設立日       :2015年10月1日
 資本金(準備金含む) :224,740,000円
 ご近所SNSマチマチ :https://machimachi.com
 コーポレートサイト :http://www.proper-inc.com

【報道に関するお問い合わせ】
 株式会社マチマチ  担当:島田
 Tel:03-5708-5266  pr@proper-inc.com

株式会社マチマチ

株式会社マチマチは「近所のつながりをつくる」というミッションを達成するために、ご近所SNSのマチマチを運営しております。